なんか義務教育の間はかかる費用は自治体が負担するという風潮があるみたいですね

給食費の滞納問題の解消というわけではなく、子育てしやすい環境づくりで過疎化を防ごうというんです

山梨県にある早川町、人口も1100人という少なさ

街にはコンビニはなく信号機も1つしかない、だからこういうことが出来るのかもしれないけれど

子を持つ親にとっては本当にありがたい事ですよね

制服は私物として扱われていて自己負担だけど、修学旅行の費用とかも無償になるんです

子供が何人いるかで変わるのだろうけど、町の負担額は500万円ちょっと

変な議員に支払う政策活動費に比べたら、価値のある使い方ですよね

街では待機児童の問題もあるけれど、食べられない子供のことを考えたらこれもいいのかも

ただなんでもかんでも無償化にした時に、親が子供に対しての変化が起こりそう

苦労して子供を育てることによって親になっていくはず

親になれない親というのが今後増えていくのかもしれませんね

毎日歯を磨くのは当たり前、だけど歯の手入れというのはやらなく他はいけないものですよね

歯石やホワイトニングもあるだろうし、やっぱり虫歯とか歯周病の予防もありますよね

私も30歳になるちょっと前からこの歯医者通いをしているんですよね

最初は虫歯から始まったんですが、それが部分入れ歯になり自分の歯がどんどん減っていってしまったんです!今ではインプラントも考えないと・・・

ご飯を食べなくてはいけないから悪い歯は抜いていったんですがどうもこれは間違いだったみたいです

たとえ虫歯でも抜かなくても削らなくても治る場合があるんですね!これには驚きでしょう

もちろん歯医者さんにもよるのですが、なんと代々木にある山田歯科医院がそうなんですよね

内科とかのかかりつけのお医者さんはあるけれど、歯はないという人が多いはず

ここは歯のかかりつけのお医者さんになれるところなんです

痛くない歯医者というだけでも魅力的ですけどね