月別: 2015年10月

山鹿市歯医者はこうずま歯科医院。

歯って、トラブルになる事多いよね。
虫歯もだけど、虫歯じゃないのに何か歯がしみてしまったり歯のトラブルって多いなって思うんだよね。
だから歯医者へは、きちんとした所に行くのがいいんじゃないのかなって思うんだよね。
そうしたら、山鹿市歯医者がいろいろといいんじゃないのかなって思う所が多かったんだよね。
山鹿市の歯医者は、こうずま歯科医院が良さそうだったんだよね。
休みの日は、水曜日の午後と日曜日と祝日みたいなんだよね。
ここは、定期検診や歯のクリーニングやフッ素の予防にも力を入れているみたいなんだよね。
だから、予防でも通う事ができると思うし虫歯でも通う事ができるんじゃないのかなって思ったんだよね。
やっぱり歯医者へ行くのは、虫歯ができて虫歯だけで行所でははないからね。
だから、いろんな所に力を入れている歯医者へ通うのがいいと思うんだよね。
でも、歯医者って虫歯だけって思っている人が多いと思うんだよね。
でも、虫歯だけじゃなくて予防や歯を綺麗にしたりするのも実はすごく大事だからここの歯医者はいいと私は思ったんだよね。

来店不要キャッシングという豆知識

めっちゃ雨の日、うちに友達が来てしゃべってた。
いつも帰ってから親に、何しゃべってたん?って聞かれるけど、聞かれると思いつかない。
笑いが絶えない感じでしゃべってるのに、何しゃべってたか聞かれたら全然出てこない。
そんだけ、かなりしょーもないことをしゃべってるんだと思う。

2人ともバカだから、バカな話ばっかりして盛り上がってる。
雨の日はうちに集まってお菓子食べながら、ぐたらないネタで盛り上がってるのが常。
雨じゃなくても同じことなんだけど(笑)

カネほしいなーって友達の口癖。
道端で知らない人にお金くださいって言えばっていうお馴染みの返し。
外でるのめんどいっていう意味分からん反応(笑)
最近は、来店不要キャッシングってのがあるらしいでっていう豆知識。

そんなん知ってるってことは、こいつリアルに一回調べたな。
まぢでお金借りようとかしてた?!ってなって、また盛り上がる。
考えてみたらこんな感じの流れはいつもやってるような。
それなのに、親に何しゃべってるか聞かれたら全然思い出せない。

てゆーか、道端で知らない人にお金くださいって言われて本当にあげる人とかいるのかな。
私だったら絶対あげないし、やばい人だと思って逃げる。
でも友達がそれやってたら笑いながら100円くらいあげてそう(笑)
完全ネタだけど。

尋ね人に懸賞金をかける時の注意点

よく重要犯罪者の指名手配書に、発見情報を提供した人や身柄確保に貢献する情報を提供した人に支払われる懸賞金ですが、懸賞金システムは犯罪者だけに適応されるのではなく、行方不明者や尋ね人の捜索にも懸賞金があてがわれていることがあります。
犯罪者の場合は警察が懸賞金を支払うケースが多いですが、中には遺族が支払うと言いビラを配布しているケースもあります。
尋ね人の捜索の場合は、警察では捜索願を受理しても、一般家出人で受理されるとデータベースに情報として蓄積されるだけで、得意家出人として受理されないかぎり、捜査員を動員して捜索することは難しいです。
得意家出人に該当するのは、犯罪に巻き込まれた人、老人や子供など自力で家に帰ることが難しい人、命の危険がある人です。
一般家出人の場合、発見するためには、捜索願を提出した人の努力が必要ですが、一般家出人でも得意家出人でも、警察に事前に相談をしておけば懸賞金をかけたビラを配布することが可能になります。
もちろん捜索願を提出しない状態でも懸賞金をかけて尋ね人を捜索することは可能ですが、知人などの場合はプライバシーの保護などの法律に引っ掛かる可能性があるので、あまり大々的に広告できるものではありません。
そのためまず家族が捜索願を提出し、その後警察の電話番号を掲載していいか確認を取ってから、情報を求める懸賞金付きのビラを配布するようにしましょう。
人が多い地域であれば配布するだけでも効果が期待できますが、人取りが少ない田舎であれば、広告として掲載することも検討して尋ね人を捜索しましょう。
参考:人探しはプロに任せるべき理由【探偵の方法と料金を徹底解剖!】

内観は絶対に必要!

弟の引越しのときに経験した話です。

大学進学のため弟が一人暮らしをすることになったとき、家族で物件を探しました。そのときは大学のある県が実家から結構遠くて下見に行くのが難しかったため、仕方なく内観せずにアパートを決めてしまったんです。間取りや写真では確認していたのですが、実際にアパートに行ってみると、やっぱりイメージと違う部分が多くて「内観はやっぱり必要だな」と思いました。特に水回りの汚れや、アパート付近の環境など(環境に関しては、大学近くの学生街であったこともあり、幸い結構良かったのでホッとしましたが)は、写真などからではわかりません。当たり前のことかもしれませんが、例え新しく暮らす街が遠方であったとしても、新居の内観は必要であると思います。引越しの日まであまり時間がないなど、どうしようもないことはあるかもしれませんが、多少無理をしてでも内観をしてから契約することをおすすめします。できれば一箇所だけでなく、複数の物件を見せてもらうと良いですよ。引越し業者は安いところでいいですけどね。