皆さんは、町中にエステがあると思われたことはないでしょうか?
右を見てもエステ、左を見てもエステという状態が、今街中ではよく見られるような光景になっています。
確かに、エステの数が増えすぎてしまっているので、だんだんと問題が大きくなってきてしまっています。

例えば、エステを開業するのは良いのですが多くのエステは長い間営業を維持することができていません。
例えば開業してからたった1年で閉業してしまうエステは全体の60%にもなります。
そして開業から3年以上維持できるようなエステは、全体のたった10%になっているようです。

このような数字からも、エステは開業するのは簡単ですが、維持し続けるのがとても難しいという事が分かります。
どこに問題があるのでしょうか?
たくさんの広告費をかけて宣伝をしても、意外と客足が伸びてこない上に、さらに広告費をかけてしまい最終的に倒産してしまうということになっているようです。

ですからエステを開業して、何年も営業を続けていくためには、広告費をできるだけ抑えながら、他のエステとの差別化を計っていくという方法以外に生き残る方法はありません。